新宿で賃貸オフィスを借りて土木作業の事業を開始した話

起業に伴い、事務所が必要に

長年土木作業員として働いた経験を生かして、新しく会社を興すことにしました。
資金は今迄働いた際に貯めたお金があったので、これを元手に事業を開始したいと考えています。
ところが、新宿の土地価格と物価は高いことから、事務所を作る費用が高すぎて手が届きませんでした。
困ったのでどうしたものかとアパートで悩んでいると、賃貸オフィスと書かれた新聞の折込チラシが目に入りました。
これだと思った私は、賃貸オフィスを運営している業者の店へ足を運びました。
店というより家だったので、少し驚きましたが、気を取り直して呼び鈴を鳴らしました。
すると、業者が出てきて何か御用でしょうかと言うので、チラシを見た者ですと応じました。
チラシが効いたらしく、業者は私をお客と認識してくれたらしく家の中へ入れ、居間のほうへ案内してくれました。
業者に事業を開始したいと考えていることと、事務所を作る費用がないという話をしました。
業者にも私が何を言わんとしているかが理解できたらしく、所有しているオフィスのカタログを見せてくれました。

起業に伴い、事務所が必要にアパートに近い賃貸オフィスを選ぶ仕事が増えれば増員をしたい

新宿の賃貸オフィスで起業して頑張っています

今自分は新宿の賃貸オフィスで起業して頑張っています。賃貸オフィスでの起業には少し勇気がいりましたがいまはやって良かったと感じています。
起業してからおよそ一年ちょっとというところですが、ようやくビジネスが軌道に乗ってきた感じがしてきました。
まだまだ、駆け出しですから、賃貸オフィスでの仕事にようやく慣れてきたところでもあります。
賃貸オフィスではありますが、ビジネスをするために必要なものはすべてここで揃えることができました。
基本的にネット環境があればクライアントとの情報交換は出来ますし、綿密な情報交換は直接クライアントのところに行くことでしますので、特に必要なものはネット環境と机といすぐらいのものでした。自分の場合はFAXも要りません。
今はモバイル端末があれば、緊急の連絡もこれで出来てしまうので、後はいかに顧客を増やしていくのかということが課題ということだけでした。
これについてはネットで広告をサイト上に掲載していますし、SNSなどでも紹介をするようにしているので、これで宣伝効果は少しずつ出てきているようです。
昔のように営業周りのようなことをしなくてもいいのが今のビジネスのいいところでもあるということを実感しています。
何しろサイト上に情報を掲載するだけで、いろいろな反応が返ってくるわけですから、これだけに力を注ぐことができます。
自分はWEB上でサイトを作成したり、イラストを作成したりする会社を興したわけですが、やっと最近その成果が出てきたなという感じがしてきました。
新しいイラストなどをサイト上に掲載するとかなりの反応がいただけるようになりました。
クライアントからの依頼は少しですが入ってくるようにもなってきて、少しずつ前に進んでいる気がします。
気になるところは、これから安定して受注がもらえるのかとうかというところですが、これはこれからどんどんと実績を作っていく以外にはないので、これからが勝負だと感じています。
起業する前はサラリーマンをしていましたが、こうした充実感は味わえませんでした。
起業して良かったことは仕事に対して充実感が味わえるようになったことです。
当然仕事は自分で責任を持つことになりますが、その仕事の成果によってまた次の仕事がもらえるのかどうかが決まってくるので、必然的に仕事の質も上がっている気がします。
雇われていると、どうしても口が多くなってしまってなかなかやりたいことが出来ないので精神的に参ってしまうことが多かった気がします。
ですが、自分で独立したことで全て自分のやりたいことができるようになりました。
これが顧客獲得や仕事の獲得につながるかどうかの補償はありませんが、それだけに全ての仕事が真剣に出来るようになった気がします。
まだ始めて一年ちょっとということで収入的には、独立する前には及ぶべくもありませんが、充実感という意味では今が圧倒的に勝っている気がします。
クライアントからは、いろいろな指摘をされることもありますが、その全てが自分の糧となるということを実感しているので、素直にクライアントの要求が聞けるということもいいことだと感じています。
そして、何よりうれしいのは、仕事の成果が次の仕事につながることです。
これまでの自分の仕事が評価された気がしてとても嬉しい気持ちになります。技術力が上がっていることも実感できていますし、何よりこれが将来の飯のタネとなるのであれば、頑張るより他にはありません。
起業して分かったことですが、仕事の成果が全て自分のものとなるのはとても大きな意味があることだということがわかりました。
いい仕事をすればそれが全て自分の実績となり、次の仕事も入りやすくなってくれるのです。